きたぐらし通信

きたぐらし通信は、北海道旭川市に住むデザイナーmeiが,北海道の魅力や日々の暮らし、アートやデザインについて書いていく不定期ブログです。 書いて欲しい場所、内容などリクエストありましたらメッセージにてご連絡ください!

ポートフォリオサイトはこちら

いのちをつなぐチャリティーマルシェ vol.10 明日から!

 

f:id:mei082:20150904181938j:plain

 

春に引き続き、イラストとデザイン担当させていただきました。
記念すべき10回目ということで、アリが10!ということで…アリが主役。
野菜とか植物描くの段々慣れてきました笑



「いのちをつなぐチャリティーマルシェ」は、

北海道の農家さんやチーズ屋さん、食に関する方々から商品を提供してもらい、販売しています。

売上金を現地の支援団体に寄付しています。

ライブや写真展、震災のお話を聞くコーナーなどもあります。


東日本大震災からはや4年、年2回のペースで続けて来られている貴重なイベントです。いつ行っても人がいっぱいで年々参加者が増えている気がします。
私にとっては、被災地に行ったことのない私が年に2回、震災の現状に触れて被災地を思う大切な日になりました。

避難された方からの心強い言葉や、笑顔の写真に強く胸を打たれます。
まだまだこれからなんだと思います。

純粋に、なかなか行けない人気のお店の商品が手に入るのが楽しみだったりもします。無料ライブも。楽しみながら、少しでも役立てることがあればいいなと思っていつも参加しています。

9月5日(土)、6日(日)の開催です。あそびにきてね〜

 

- - - - - - -


時間:11時〜19時 (ハンズ前野菜販売は10時〜17時)

場所:イベントスペースEDiT(東急ハンズさん裏)


<概要>
【道内生産者の協力による農産物販売】
今回も道内各地40軒以上の生産者から農産物が集まる予定!
まさに、北海道の秋の収穫祭。
北の大地の恵みで、被災地、被災されたかたへ大きなエールを送りましょう。
(こちらのみ、特設会場:東急ハンズ前)

【パン&焼き菓子マルシェ】
道内外の素敵なパン屋さん、焼き菓子屋さんの「美味しい!」が詰まったマルシェをひらきます!
<パン屋さん>
ちいさなしあわせパン☆(函館市)
パンとジャムの店 山中商店(北斗市)
coron(札幌市)
くろわっさん専門店 Tender♡Heart(札幌市)
旧道ベーカリーdèfi(札幌市)
Sweets GUPPY(岩見沢市)
ソーケシュ製パン×トモエコーヒー(喜茂別町)
ぱんぱかぱん(浦河町)
パン酵房fu-sora(遠軽町)
和三梵(札幌市)
ブラフベーカリー(神奈川県横浜市
<お菓子屋さん>
十勝菓子工房 菓音(帯広市)
COUS COUS OVEN+HOPPERS(札幌市)
M(みゅう)(札幌市)
ドルチェ ヴィータ(札幌市)
素朴屋(札幌市)
ル・キャトリエム(小樽市)

【東北の物産・特産品販売】
復興に一歩ずつ進む企業の商品を通じて、東北のいま、被災企業のいまを知り、食べて応援しましょう!
<参加企業>
八木澤商店/神田葡萄園/陸前高田地域振興/斉吉商店/星のり店/アンカーコーヒー/三陸オーシャン/一松商店/波座物産/三陸味処 三五十/山内鮮魚店/木村屋/石渡商店/おかせい/きらら女川/翔ジャパン/女川町観光協会/アルキタ東北応援ブース(高砂長寿味噌本舗、他)

【フード・ドリンクの提供】
毎度皆さんの楽しみになったチャリマルのお料理。
今回は、DESCO 小割シェフ、ビストロ・ラ・マルミット 水野シェフ、wine厨房 月光 立花シェフ。イタリアン、フレンチ、そしてスパニッシュと、3人のシェフが織りなす料理が楽しめます。
また、毎回趣向を凝らしたひと皿と好評の東北おつまみセットは今回もカンティーヌ・セルの黒滝シェフが担当。
<ビール>
サッポロビール、小樽ビール
<ワイン・シードル>
農楽蔵、ドメーヌタカヒコ、ナカザワヴィンヤード、山崎ワイナリー、増毛フルーツワイナリー(増毛シードル)、奥尻ワイナリー
道内生産者の提供によるドリンクは今回も充実です。自ら被災者である、暮らしと珈琲みちみち種やさんがパンやお菓子にぴったりの美味しい珈琲を淹れてくれます。

【アコースティックライブ 】
◎9/5(土)
12:00 惑星ごっこ 
13:00 星野裕矢
14:00 トークライブ
15:00 いくもまり 
16:00 藤田貴光 
17:00 Watana Besta SOCIAL club
18:00 中田雅史 
◎9/6(日)
12:00 Michi
13:00 SARU
14:00 トークライブ
15:00 Nothing
16:00 CocoStretch
17:00 なかにしりく
18:00 希望の種プロジェクトwithチャリマルBAND


【写真展】
飯舘村福島原発事故に巻き込まれた酪農家・長谷川健一福島県農業協同組合理事、飯舘村前田地区区長)さんの写真展をお借りし、展示します。
飯舘村は、福島第一原発の事故による未曾有の放射能拡散を、国がしばらく公表しなかったため、その影響から2カ月にもわたって住民が大量被曝にさらされました。
その渦中にいた長谷川さんが、事故直後の模様、子どもや孫を被曝させてしまった苦しみ、家族同然の牛との別れ、酪農仲間の自殺……
放射能事故の被害者にしか語れない、3・11後の壮絶な葛藤、涙なくしては語れない人間ドラマを写真展や講演のなかでお話をし、記憶の風化を食い止めるために全国を駆け回っています。

被災地の今をともに考えるトークライブ】
2日目の9月6日(日)には、写真をお借りする飯舘村谷川健一さんにお越しいただき、また、長谷川健一さんも出演されている映画「遺言-原発さえなければ」の監督をつとめられている豊田直巳さんにお越しいただき、この4年半のこと、そしてこれからの未来について、ともに考えたいと思います。
http://yuigon-fukushima.com/

<寄付・支援について>
東北物販の売上はほぼ全てを東北の企業に還元。チーズや飲食などの売上は、今も東北や北海道との関係を大切にしながら活動を続けている団体へ寄付させていただきます。