読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きたぐらし通信

きたぐらし通信は、北海道旭川市に住むデザイナーmeiが,北海道の魅力や日々の暮らし、アートやデザインについて書いていく不定期ブログです。 書いて欲しい場所、内容などリクエストありましたらメッセージにてご連絡ください!

ポートフォリオサイトはこちら

旅する女の人は魅力的だなぁという話【札幌ゲストハウス】

ブログに書いておきたいネタはいっぱいあるのに、なかなか更新できず(T T)しょぼーん

だけど最近なぜか昔の記事に反応がちらほら来てます。なんだろう??

もう3年くらいになるよ。早いなぁ

「旭川 ○○」で検索するとわりとうちのブログひっかかるみたいなんで

それで来てくれる人がいるのかな?

web記事に関してはブルーオーシャンな旭川。

しかし、「旭川 アート」で検索すると真っ先に出るのが旭川アートホテルズっていうのはちょっと…どうなのって思います(- -)笑

 

私の周りは自由に生きてる人がたくさんいます。住む場所も仕事も自分なりに考えて、国内外問わず、環境に適応しながら生活していて、彼彼女らにいつも刺激をもらってる。

そんな中の一人の友人せいこりんが、1年滞在していたニュージーランドから札幌に帰って来たということで、会いにいってきました。

 

せいこりんは、私がシェアハウスに住んでたとき、私と同時期に入居したシェアメイト。

そのときはカナダのワーホリから帰って来たばかりだったのかな。

黒髪ロングの健康的な女の子で、名前が聖子で、海外帰りで、ドラマのヒロインかな?!ていうのが第一印象でしたな。

一緒に住む男性らもメロメロでしょうなぁ。とも思った。

でも実際はそんなチヤホヤされるイメージとはちょっと違って、どっちかというと男なんてコナクソ!て感じで、リュック一つと履き潰したぺたんこシューズでどこにでも行っちゃうようなアクティブな人だった。笑

最初からそんな感じだったかなぁ?会ったときから素敵な人だったけど、今はもっと魅力的な人になったな〜と思います。

思い出話はそこそこにして。

 

写真たくさん撮って来たから、それ見ながら飲もう!という話になって、プロジェクタ借りて会場用意してくれました。

場所は創成川沿いにあるゲストハウスの「SappoLodge」さん

ここがまた雰囲気良くて!とっても素敵でした。

f:id:mei082:20160930001822j:plain

てづくり感満載。

f:id:mei082:20160930001927j:plain

こんな感じで。

まるで山小屋にいるみたいに、全面木だらけ。

トドマツ、ハルニレ、白樺、楓など北海道の木材満載!

1階にカウンターと飲食スペースがあって、宿泊客やほかのお客さんもいました。

カウンターもテーブルも手作り。めっちゃ立派な丸太と一枚木で、びっくりしました。樹齢300年のアカエゾマツだそうです。鳥があけた穴や虫食いがそのまま残ってるのも良い。

フードもドリンクも美味しくて!

ホットワインがマグカップでたっぷり飲めて、美味しかったなぁ〜忘れられない〜〜。また飲みにいきたい。

スタッフさんもみんな感じの良い人で、まったり楽しめました。

札幌のゲストハウス SappoLodge(サッポロッジ)

 f:id:mei082:20160930002029j:plain

おみやげのチョコ。おいしかったん〜〜

 

お友達数人集まって、1年とおして見て来た景色をエピソード交えながら聞きました。

テカポの湖とマウントクックは死ぬまでに一度は行きたい場所になりました。

でも基本、北海道とニュージーランドは環境似てるな〜と思いました。

羊食べるし、島国だし、自然いっぱいだし。

まるまる3時間以上お話ししてました。

f:id:mei082:20160930000415j:plain

写真はinstagramで見られます。素敵なのでぜひぜひ

札幌で写真展の予定もあるそうなので、楽しみですな!

 

彼女はしばらく北海道にいるそうで。今度は道東に行きました。

次のステップへ着実に進んでってる感じがします。

 

遠いところでのびのび生活している友人の姿はとても刺激になるし、そんな人と友達でいられること誇りに思うけど、

やっぱり、同じ日本で暮らしてるんだ〜って思うと嬉しいよね〜〜〜友達が近くに住んでるありがたさよ(T T)

f:id:mei082:20160930002437j:plain

またシェアハウスはいりたくなっちゃったよ〜。