読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きたぐらし通信

きたぐらし通信は、北海道旭川市に住むデザイナーmeiが,北海道の魅力や日々の暮らし、アートやデザインについて書いていく不定期ブログです。 書いて欲しい場所、内容などリクエストありましたらメッセージにてご連絡ください!

ポートフォリオサイトはこちら

てづくり結婚式のつくりかた《1.会場準備編》

結婚式

3月はじめ、結婚式をしました。

 

f:id:mei082:20170304150600j:plain

写真協力:辻田美穂子

 

式場やホテルの結婚式いろいろ調べました。

ゼクシィとか、みんなのウェディングとか

でもそういう、ゴリゴリに「結婚式はかくあるべし!」みたいな感じのもの、

キラキラした式場、華やかなドレス、コース料理、スペシャルな演出

どれ見てもいまいちトキメキが湧かなかったんですよね。

 

なんか、結婚式ってバブリ~~なイメージが強くって。

その傍ら、結婚キャンプみたいな、

自分たちが楽しいと思えるものを作ってる人たちもいて。

どっちかというとそういう「自分たちで作る」ことにときめいてたんです。

自分たちの思い出の場所やテーマをもとに企画する「コンセプトウェディング」も近年増えていますね。

 

私たちは、会場から料理、演出まで

全部自分たちでプロデュースすることにしました。

いちから自分たちで考えるのは大変だけど、結果とても楽しい式ができました。

楽しくて、もう一回やってもいいかな~って思うくらいw

 

でも次やるなら、

他の人の結婚式のお手伝いがしたいな~と思いました。

式場のプランに満足できない

もっと自分たちらしい式がしたい!

でも誰に頼めば良いかわかんない!

そういう人少なくないと思うんです。

 

自分たちの式が誰かの役に立てばいいなということで

式までのアレコレを記録していきます!

 

 - - - - - - - - - - - - - - 

・準備期間:4ヶ月

・費用:ぜーんぶひっくるめて100万くらい

・場所:北海道札幌(駅近のビル)

・重視:アットホームな空間

・テーマ:星空

・楽しかったこと:会場準備のための小道具作り、打ち合わせ

・大変だったこと:会場決め&招待

 - - - - - - - - - - - - - - 

 

てづくり結婚式のつくりかた《1.会場準備編》

てづくり結婚式のつくりかた《2.必要なもの&スケジュール編》

てづくり結婚式のつくりかた《3.費用編》

3つに分けて、それぞれ書けるところまで詳しく書いていきます。

 

f:id:mei082:20170304155231p:plain

会場作りから自分たちで。アットホームな空間を重視

テーマは、私が星大好きということで、「星空」に。

そこから会場装飾、演出、つくりもの等決めて行きました。

 

会場は、札幌のイベントスペース「Meet.」をお借りしました。

f:id:mei082:20170320094243p:plain

デザイン事務所COMMUNEさんが管理されているスペースで、

展示やトークイベントなどのイベント会場と、カフェスペースがあります。

ステージ付きの会場なので、ここで式もパーティも出来るじゃん!ということでここに決めました。

 

せっせと前日会場装飾をし、こんな感じに。 

f:id:mei082:20170304172910j:plain

まずはパーティからスタート。

親戚中心に50名ほどお集りいただきました。

席次はとくに用意せず、はじめに新郎家族、新婦家族、友人知人とだけ分けて

あとは自由に席をまわれるようセッティングしました。

 

f:id:mei082:20170319133517j:plain

キラキラのイルミネーションがポイント!

 

f:id:mei082:20170319133454j:plain

プログラムなどの紙ものも、オリジナルのデザインで。

 

f:id:mei082:20170304192517j:plain

会場入りするお客さんを入り口前でお迎えし、チェキで記念撮影。

会場に飾っておいて、帰りにお持ち帰りできる形にしました。

 

f:id:mei082:20170319133425j:plain

料理はビュッフェ形式に。

お料理は、円山のいただき膳さんにお願いしました。

いただき膳さんは、札幌東京富山、海外はロンドンにお店を持つ、ヴィーガン料理のお店です。

すべての関わるものが幸せになる料理ということで、結婚式にぴったりだと思いまして、今回お願いしました。動物性の食材ゼロなのに、どれも本当に美味しくて感動!

代表の春山さんは「結婚式のケータリングは初めてだけど、とてもやってみたかったんです!」とのことで、色んなアイデアを出してくださいました。

 

f:id:mei082:20170319133446j:plain

升箱を使ったディスプレイは私の希望で。

studiopointの澤田さんのご好意で、「ハコマス」をプレゼントいただき

ありがたく使わせていただきました。野菜のお寿司が華やかで、すごく綺麗!!

 

f:id:mei082:20170319133508j:plain

なんともフォトジェニックなパイもご用意くださいました。めで鯛!

 

ひとりひとりが主役になれる時間をつくる

f:id:mei082:20170304181358j:plain

自由に食事とご歓談を楽しんでもらいながら、合間でお祝いの言葉をひとりひとりからいただきました。

両家の顔合わせも込めてのパーティだったので、家族ごとに自己紹介もしてもらいました。

みんなスピーチ上手で、たくさん笑わせてもらいました!

 

f:id:mei082:20170319133543j:plain

ベンチをテーブル代わりに、居酒屋スタイルの飲み会を始める人たちもw

自由です。頼もしいです。新郎もちゃっかり混ざってるし。

 

f:id:mei082:20170304180813j:plain

ウエディングケーキもいただき膳さんにオーダー。

「なんでもつくれますよ!」と頼もしい言葉をいただき、段のあるホールケーキでおねがいします!とだけお願いしましたところ

こーんな可愛いケーキがっ!!!

 

f:id:mei082:20170304190934j:plain

めちゃ嬉しそうな新婦w

 

f:id:mei082:20170319133538j:plain

ミニゲームは、ふたりの子どもの似顔絵(予想)。

参加してくれたみなさんの絵の中から大賞を選ぶ新郎新婦。 

子どもが生まれて大きくなったら、見せてあげようと思います。笑

 

挙式はパーティの最後に

f:id:mei082:20170304200840j:plain

 

パーティの締めは、ステージ側に移動して人前結婚式を。

用意した誓約の言葉を皆の前で読み上げました。

 

f:id:mei082:20170319133532j:plain

式を最後にもってくるの、ちょっとドキドキでしたが、やってみると正解でした。 

会場があったまったところで、皆でムービーを見たり手紙を読んだり

ワイワイ楽しく笑える式になりました(^^)

 

f:id:mei082:20170304180948j:plain

 

結果:やってよかった!

締めの挨拶にて、新郎のお父さんからは「今までいろんな結婚式に出席して来たけど、こんなユニークな式は初めてです」とのコメントをいただきました(^^)笑

 

プランナーさん方のサポートのおかげで、おおきなアクシデントも無く

楽しい式を迎えられました。

やってみた感想は、またやりたい!です。

全部自分たちで考えて準備するのは、大変なこともありましたが

結果とても満足できる式が出来たように思います。

 

全体コーディネートのサポートは、

旭川のウエディングプランナー江口さんにご協力いただきました。

北海道旭川のウェディングはクローバー(Clover)へ、心温まるレストランウェディング、感動のリゾートブライダルをプロデュース

ほかにも、富良野や美瑛の景色の中でリゾートウエディング、レストランを使ったパーティなど
いろんな「やりたい!」をかなえてくれるプランナーさんです。
まずはこちらにご相談をー!

 

なにか気になることがあれば、コメント欄かメッセージでご連絡いただいても結構です。

 

つぎは2.必要なもの&スケジュール編》について書いていきます。

 

 

つづく