読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きたぐらし通信

きたぐらし通信は、北海道旭川市に住むデザイナーmeiが,北海道の魅力や日々の暮らし、アートやデザインについて書いていく不定期ブログです。 書いて欲しい場所、内容などリクエストありましたらメッセージにてご連絡ください!

ポートフォリオサイトはこちら

てづくり結婚式のつくりかた《3.費用編》

f:id:mei082:20170304124255j:plain

★★★

この記事は、結婚式を控えた方で
式場やホテルの用意したプランもいいけれど
もっと自分たちらしい式がしたい!
でも誰に頼めば良いかわかんない!
という方のために、手作りで結婚式をするためのあれこれをまとめてみたものです。
第三弾です!

★★★

てづくり結婚式のつくりかた《1.会場準備編》

てづくり結婚式のつくりかた《2.必要なもの&スケジュール編》

てづくり結婚式のつくりかた《3.費用編》←このページ

 

てづくりの結婚式って、どんなことができるのか?
何を用意する必要があるのか?
それぞれにどれだけお金がかかるのか?

やろうと思ったら何でもできちゃうのが逆に悩みどころな、てづくり結婚式。
今回は、費用について調べたことと、実際かかったお金について書いていきます。

 

 

普通の挙式の相場を知りたい方はまずこちらを見るのが良いかと。

www.weddingpark.net

★はじめに

①「安く済ませたい」が理由なら、てづくり結婚式は不向き!
理由1→レンタルの負担が多くなる
結婚式会場として整備されている会場以外で行う場合、
普通の式場なら当たり前についている備品も、自分たちで用意することに。
ステージ備品、装飾品、テーブル、クロス、椅子、食器、カトラリーなんかも…
全部自分たちで用意するとなると大変っ!

理由2→特典が使えない分、正規費用で全てまかなうことに
例えばオフシーズンだと通常より安くなる、期間限定で無料オプションがつく、など
式場のパックサービスだとお得なものが多いです。
安く済ませたいなら式場などで用意してある格安プランを使ったほうが手間も費用も抑えられます。
てづくり結婚式は、自分たちでこだわりたいところはこだわり、抑えられるところは抑えていきたい!って人向けです。手間かかります。
プランナーさんに頼むと、色々安く紹介してもらえたり、備品を貸してくれたり、親身になってくれます。
けっこうプランナーさんの持ち込み備品に助けられました。
本当に全部自分たちで用意するとなると、結構大変かも…。

 

②効率よく進めるなら、まずは「テーマ」を決める!
結婚式を始めるにあたって、入り口は色々あります。
会場選びから入るのも良いですが、まずはじめに決めるべきはテーマかな。
手作りアイテムはテーマを決めてからじゃないと全体のイメージがバラバラになっちゃうので注意!

 

③会費でどこまでまかなうか考える
北海道は会費制なので、割と計算楽なのです。
ご祝儀制のところはどうなのか…正直よくわかりません(ごめんなさい)
私たちはあまりゲストに負担かけたくなかったので、
お食事代と引き出物分のみ負担していただくことにしました。

 

費用内訳とポイント

関連カテゴリで分けたので、必要なところだけつまんで読んでください(^^)/

 

★料理・飲物関連

内訳…サービス料、料理、デザート、ドリンク、スタッフ人件費、カトラリー代など

f:id:mei082:20170304173306j:plain
▲結婚式で楽しみなことの一つが料理ですよねッ

お店に頼む場合、予算を決めてその中でできることを考えてみる
コース料理なのか、ビュッフェ形式にするか、はたまた別の方法か…。
お店に直接頼む場合、あらかじめ予算を伝えて、
その中でどれくらいのことができるか聞いてみるのが一番かと思います。
物足りなければ予算をプラスする、希望にそぐわないものはカットしてもらう…など
そこから詰めていくと楽です。
自分たちでセットする場合、人件費やカトラリー代も含めて考えましょう。

 

引出物関連

内訳…引き出物、引菓子×人数分、ラッピング(持ち帰り用バッグ)など

f:id:mei082:20170304204145j:plain
▲オリジナルのラッピングで用意しました

持ち帰り用のギフトは会費の10分の1相当で

お土産として引き菓子や引き出物を用意する場合
会費の10分の1の値段相当のものがちょうど良いでしょう。
うちはお得意様のお米屋から、ギフト用のお米を用意してもらい
オリジナルのラッピングをしました。

 

★会場関連

内訳…場所レンタル代、サービス料、レンタル備品など

f:id:mei082:20170304142510j:plain

会場費はピンキリ、レンタルが必要なものを早めにチェック
場所代は搬入、搬出日も含めてお伝えしましょう。
結婚式場として普段使われている場所ではない場合、
外部からレンタルしてこなければいけないものも。
イベント用品はだいたいダスキンレントオールにあります。
早めにチェック&予約して確保しておくと安心です。

ダスキンレントオール かしてネッと | ベビー用品・スーツケースのレンタル&販売

 

★人件費関連

内訳…プロデュース、アテンダー、受付、司会、スタッフ、カメラマンなど

f:id:mei082:20170304154128j:plain
▲プランナーの江口さん。大変お世話になりましたッ

お世話になった分はしっかりお支払いしたいところ
人によって料金はピンキリ。
私はウエディングプランナーさん、アテンドさん1名、カメラマンさん1名にお支払いして
(司会はプランナーさんがサービスしてくれました)計20万くらいでした。
人件費はむりにケチらず、きちんとかかった分お支払いしたいところですね。
当日のスタッフ人数が心配…という人は、事前に友人に頼むなどしても良いと思います。
私たちは、好きに飲み食いしていいから!と言ってひとりお手伝いを頼みましたが、とっても助かりました(^^)

 

★衣装関連

内訳…新婦衣装、新郎衣装、ヘアメイク、ヘアメイクリハ、着付けなど

f:id:mei082:20170304124255j:plain
▲みんなの憧れ、ウエディングドレス…。

衣装はレンタルより購入のほうが安い!?
ウエディングドレスは人によっては「これがメイン!」と言えるほどこだわりたい部分になりますよね。
ウエディングドレスって意外と安く買えちゃうんですよね…。
ネットショップだと1万円しないで買えたりします。
そこまで安いと品質的に大丈夫なのか心配になりますが…笑

私はプランナーさんの紹介でドレスパックを選択しました。
新郎新婦両方で、アクセサリーと着付け付き、20万円でした。
ちなみにお色直しはなく1着のみ。何着用意するかも悩みどころですね…。
パックだと、ドレス単体の値段を心配することなく試着できるのも良いかと。

じつはレンタルと購入ってそんなに金額変わらなかったりします。
レンタル品は販売品より丈夫に作ってあること、クリーニング代、管理代など
いろいろな要素があります。

手先が器用な花嫁さんは、自分でドレスを手作りしちゃうのもありかも!?
手作り用の本やキットもたくさん出てます。
自分でつくるのも、良い思い出になりそうですね〜。

2Way ウェディングドレス

2Way ウェディングドレス

 

 

★装花関連

内訳…テーブル装花、花束、ブーケ、ブートニアなど

f:id:mei082:20170304150600j:plain
▲テーマや予算に合わせて調整してもらおう

飲食同様、予算を伝えて相談してみる
お花屋さんでウエディング用のプランを用意しているところもありますが
私たちは予算と好きな花や雰囲気を伝えて、この中でできますか〜とお願いしました。
頼むお花屋さんにもよりますが、アイデア次第でびっくりするほど式場が素敵になるポイントなので
予算に余裕のある人はどんなことができるか、相談してみるのも面白いかも。
上に書いたものの他に、髪用の生花、ケーキ装花、ドレスによってブーケを変える、トス用ブーケなど
お花の演出はいくらでも出てきます。笑

 

★装飾、演出関連

内訳…装飾物、リングピロー、テーブルクロス、キャンドル、ムービー、ライブ、ミニゲーム景品など

f:id:mei082:20170304201050j:plain
▲これがユニティキャンドル

こだわればこだわるほどお金が飛んでいくところ
自分たちのこだわりが発揮できるところなので、楽しんで取り組める場所ですね。
私たちは式の中で、家族から種火をもらってメインのキャンドルに火を灯す、ユニティキャンドルという演出をしました。
そのほか、転換ごとにムービーを用意する、ミニゲームを用意する、ライブを企画する…などなど
会場装飾もプロに頼んで素敵に仕上げてもらったり…。
テーマに沿った演出で、予算を決めて取り組んでいきたいところです。

 

★ペーパーアイテム関連

内訳…招待状、プログラム、席次、プロフィール、席札、ウェルカムボード、その他手作りグッズなど

f:id:mei082:20170304192613j:plain
▲持ち帰っても喜んでもらえるものを!

こだわりつつ、予算と相談して決めよう
グラフィックデザインを仕事にしている身としては、ここは私の専門科なので…色々調べました。
自分たちで用意する場合はネットショップで依頼が多いと思うのですが
だいたい相場は↓のような感じです。
筆耕(宛名書き)を頼む場合は別途また料金がかかってきます。

f:id:mei082:20170330170920p:plain

 

 

★ゲスト招待負担分

内訳…ゲスト宿泊費、移動費、自分たちの宿泊費など

どこまで負担してあげるか
費用に含めるか迷うところでしたが…。
結婚式で使うお金として1位2位を争うくらいの金額なので、こちらも含めてみました。
私たちは本州から来られるゲスト分は宿泊費負担しました。
ほかは交通費負担、全額負担でご招待…など方法は様々ですが
気を使うあまり大赤字にならないように…。
親戚家族と相談して決めるのが一番良いでしょう。

 

お金の管理はこまめにしようね

割と大きなお金が動くので…あとで困らないように管理はしっかりしましょう。
お金の動きはエクセルで管理すると楽チンです。
私はこんな感じでざっくりカテゴリ分けして管理してました。
自動計算入れておくと自分でいちいち計算し直さなくて済むので楽。

f:id:mei082:20170330171040p:plain

最終的に経費は100万くらいになりました。
宿泊費引いたら70万くらい。アルバム制作はこれからです。
自分たちの負担どれくらいになるかなぁ…と心配していたけど
会費といただいたご祝儀のおかげで、結果自分たちの負担はゼロでした。
余ったお金で新婚旅行に行きます(^^)/♪

 

結婚式のお仕事やりたいんですっ

f:id:mei082:20170304142813j:plain
▲ウエルカムボードはミニチュアセットにしてみましたよ

自分たちの結婚式が終わってから、あまりの楽しさに
「また結婚式やりたいわ〜!」って思ったわけですが。笑
お世話になったプランナーさんに結婚式のお仕事したいですってお話ししたところ
「やりましょう!!」と快くお返事いただきまして。
これからデザイナー込みのプランニングを提案していければなと思っています!
実現するといいな〜!!

 

f:id:mei082:20170330171241p:plain

実用的なプランなどはこれから詰めていく感じになりますが
10〜50人規模の小ロットから対応できるようなサービスを考えています。

 

全体コーディネートのサポートは、
旭川のウエディングプランナー江口さんにご協力いただきました。

北海道旭川のウェディングはクローバー(Clover)へ、心温まるレストランウェディング、感動のリゾートブライダルをプロデュース

ほかにも、富良野や美瑛の景色の中でリゾートウエディング、レストランを使ったパーティなど
いろんな「やりたい!」をかなえてくれるプランナーさんです。
まずはこちらにご相談をー!

 

なにか気になることがあれば、コメント欄かメッセージでご連絡いただいても結構です。