きたぐらし通信

きたぐらし通信は、北海道旭川市に住むデザイナーmeiが,北海道の魅力や日々の暮らし、アートやデザインについて書いていく不定期ブログです。 書いて欲しい場所、内容などリクエストありましたらメッセージにてご連絡ください!

ポートフォリオサイトはこちら

野菜で作る押し寿司「VEGESUSHI」つくってみた

 

えっ!!

もう6月ですか!?

 

早いねぇ…。

気温が高くなり日も長くなってきて、お出かけが楽しい季節ですね。

北海道は今時期イベント目白押しで、週末はどこに行こうか迷っちゃうくらいですね。

 

旭川でも、面白いイベント目白押しですよ〜。

6/19からは旭川デザインウィークが始まります。

旭川家具のお祭りで、あちこちで催しが開かれます。街も冬祭り並みに観光客で賑やかになります。

 

 

ところで、この写真みてください。

ご存知ですか?ベジ寿司。

 

f:id:mei082:20170313122153j:plain

まるでケーキのような見た目のお寿司。

 

What is VEGESUSHI?
健康を気遣う人でも、魚が食べられない人でも、
より楽しい寿司体験を味わってほしいと、
hoxai kitchenが考案した、野菜を使った、ケーキのようなお寿司。
京都の菜食文化と四角い押し寿司をベースに、
鮮やかなケーキを取り分けるような寿司スタイルを提案しています。
パリやベルリンなどの欧州の都市で活動し、既存の寿司にとらわれないアイデアを発信しています。
各メディアでも多く取り上げられ注目されています。
https://vegesushi.eu/jp/

 

…そんなお寿司です!

VEGESUSHIを考案したメンバーのGENさんは、本職はデザイナーです。

最近はドローン映像を撮ったり大学の講師をしたり、占い師として活動したり(!)

その傍ら海外中心にVEGESUSHIのワークショップを開いている、

一言で言うと、とっても自由な人です。笑

 

GENさんは昔ふらっと私の住んでいたシェアハウスに遊びに来て、

そこから仲良くさせてもらってます。

ギャラリーを作る話が出た時からここでVEGESUSHIのワークショップをやりたいと思っていて、オープン直後、時期尚早だろうかと思いつつ声かけしたところ、快く受けてくださいました!

デザインウィークの期間中にワークショップを開催します。

詳細は記事後半に記載しています。

 

 

ベジ寿司つくってみた

会場に飾る用のポスターを作るため、

撮影用のベジ寿司を作ることになりました。

 

用意するものは、酢飯、具材、押し機。これだけ!

 

押し機は通販で安く手に入ります。大きさも様々。

今回は幅20cmほどのものを使用しました。

 

まずは酢飯を均等に押し機に詰めます。

f:id:mei082:20190605152838j:plain

黒米にしてみました。

 

食材はお好きな野菜を好きなだけ。ナッツや果物もあるとテンション上がります。

食材に合わせマリネにしたり、素揚げにしたり。

今回は撮影用なのでピクルスや茹で野菜などシンプルな調理で済ませました。

f:id:mei082:20190605152922j:plain

撮影用に揃えた食材たち。カラフル。

 

 野菜を並べたら、上からぎゅーっと押し機でプレスします。

f:id:mei082:20190605153015j:plain

結構力入れて押します。

 

押し機から外すと綺麗な長方形に!これだけで結構気分が上がる。

上からさらに好きな食材をトッピングします。

何を乗せようかな〜♪と、絵を描くように野菜を選びます。

楽しい!

 

f:id:mei082:20190605153222j:plain

アボカド好きだから、アボカドばっかり使っちゃう…。

 

あとは、お皿に盛ったら出来上がり。

簡単だ!

 

簡単なのに、華やか。そして楽しい!

出来上がったベジ寿司を使ったポスターを

ちらっとお見せします。

f:id:mei082:20190607092256p:plain

会場ポスター、チラ見せ。

おしゃれになったー!!

使用したボードは高橋工芸さまの商品です。

こちらの展示販売も期間中開催します。

 

やってみた感想

多分、見てる方が思ってる以上にやってみると楽しいですよ!

スタッフも数名試してもらいましたが、楽しい!楽しい!と言っておりました。

 

魚を使った押し寿司だと、

刺身を上手に切れない…あんまりぺたぺた触ってると魚が傷んじゃう…

って気をつかう部分が多いんですが、

野菜だとそういう心配が無くて良いです。

感覚的に色々乗せれるので、絵を描く感覚で楽しめます。

 

あとどうしても刺身で色々揃えると値段がかかっちゃいますが

野菜だとその心配がないのがいいところ!笑

そのぶん質のいい野菜を使うと、いつもより野菜が美味しい!

とハッピーな気分になれるかも。

 

子供と一緒にワイワイ作りたい

あと、やる前はターゲットとしては

料理やホームパーティが好きな30代〜50代(特に女性)

だと思ってたんですが、

 

めちゃくちゃ楽しいし簡単なので

これ子供と一緒にやったらすごい盛り上がるなぁ…!

と思いました。

なので家族でぜひやってほしいです。

 

ワイワイと手巻き寿司感覚で色々つくって、みんなでシェアして食べ合ったら

楽しいだろうな〜と妄想しながらつくってました。

保育園とかでも取り入れてほしい!プレゼンしようかな?

野菜をたくさん食べられるし、良いことだらけな感じがします。

 

 

ワークショップin旭川 やるよ!

こんな感じで簡単にできちゃうベジ寿司ですが

自分でものを揃えたり、美味しい食べ方を模索したり

と始めるまで行くにはちょっと腰が重いですよね。

 

ワークショップでは、東京からGENさんに来ていただいて

美味しい作り方をレクチャーしてもらいます。

もちろん食材や調理用具はこちらで全て用意します。

野菜に合わせた調理法で味付けした野菜をビュッフェのように用意しておき

そこから好きな野菜を選んで作るスタイルなので、

お子様でも体験できますよ。

お米や食材は道産にこだわって、THE北海道なベジ寿司にしたいと思っています!

ベジ寿司に合うドリンクも考案中!

 

ぜひこの機会に、体験してください〜!楽しいよ!

22日の夜は地元デザイナーの村田一樹君を迎えて

二人の「旅するデザイナー」トークを聞くイベントも開催します。

こっちも楽しみ!!

 

イベント詳細


★ワークショップ
・日時:
6/22(土) 昼13:00〜
6/23(日) 昼13:00〜/ 夜17:00〜
・参加料金:お一人4,500円(ドリンク付)
・定員:各30名まで 事前申込優先
*道具一式はご用意しますが、エプロンのみ必要な方はご持参ください。
*小学生以下無料。お子様とぜひご参加ください。

トークイベント&交流会
国内外を旅しながら幅広いジャンルでお仕事をされているGENさん。
同じく、隣町の東川を拠点に海外滞在をしながら生活するグラフィックデザイナー、村田一樹さん。
二人の「旅するデザイナー」クロストークを開催します。
後半はVEGESUSHIとドリンクを味わいながら交流しましょう。
・日時:6/22(土)夜17時〜
・参加料金:一般3,000円 学生1,500円
・定員:50名
・事前申込優先 当日参加OK

★高橋工芸クラフト展★
旭川のクラフトメーカー、高橋工芸様との
コラボレーションが決定しました!
ワークショップでは高橋工芸のお皿やカップを使用し
会場で販売もいたします。
それに伴い、カギカッコ×高橋工芸の展示を開催します。

期間:6/11(火)〜6/21(金)
10:00〜17:00 会期中無休

高橋工芸 http://takahashikougei.com/

 

イベント申し込み
ワークショップ&トークイベント
参加希望の方は下記フォームより申し込みをお願いします。
googleアカウントが必要です。


申し込みはこちら↓


メールやお電話でも参加受付します。
希望時間と参加人数をご連絡ください。
宛先→mei@cagicacco.jp

電話→0166-73-6027(受付時間 月〜木 9:00~17:00)

(担当やまだ)

 

facebookページで随時最新の情報更新してます。