きたぐらし通信

きたぐらし通信は、北海道旭川市に住むデザイナーmeiが,北海道の魅力や日々の暮らし、アートやデザインについて書いていく不定期ブログです。 書いて欲しい場所、内容などリクエストありましたらメッセージにてご連絡ください!

ポートフォリオサイトはこちら

キャンドル実験①芯の太さで燃え方はどう変わる?

キャンドルを作るにあたって芯の種類ってのは結構重要と思うのですが、あまり比較されている記事がネットになかったので、実際にやってみました!

 

ワックスの種類は

パラフィンワックス

・パームワックス

・ソイワックス

の3種類、それぞれ芯の太さを何種類かチョイスしてみました。

 

ワックスは混ぜ物をしない状態、芯はロウ引きせず使用しています。

全てカメヤマキャンドルさんで購入しています。

キャンドル・雑貨の通販|カメヤマローソク公式オンラインショップ

 

目次

 

 

まずはパラフィンワックス

一番ベーシックなワックスです。

染料、ステアリン酸やマイクロワックスは入れず、100%パラフィンで実験。

芯は国産H芯(平芯)3×3+2、4×3+2、6×3+2、8×3+2の4種類で比較しました。

【サイズについて】「1束あたりの本数 × 編み方 + 中心の芯の数」となっておりますので、例えば「2×3+2」というのは、2本の束を、中心に2本の芯を入れて、3つ編みにしているものです。よって数値が増えるほど芯は太くなります。(カメヤマキャンドル公式サイトより引用)

 

火をつけた直後。

これだけ差が出ました。火の高さが全然違いますね!

キャンドルは牛乳パックで作ったので、大きめサイズです。

 

f:id:mei082:20200328102815j:plain

 

1時間後、上から見た図。

ホールの広さに差が出るので、キャンドルの大きさに合った芯選びをしないと

液状化したワックスが溢れたり、逆にホールが小さすぎて薄暗くなったりします。

f:id:mei082:20200328102826j:plain

 

2時間後。

f:id:mei082:20200328111916j:plain

結果

3は火もホールもかなり小さくおさまる。小さいキャンドル向けですね。

6と8はあまり変わらず。モノによるけど、家で使うにはちょっと高さが出すぎて怖いかもしれないですね。屋外で使うなら8くらいあった方がいいんかな。

お家用であれば、大きさに合わせて3~6が丁度いいと思いました。

ちなみにホールの深さは皆同じくらいでした。

 

次はパームワックスの比較

アブラヤシから抽出した植物由来のワックスです。

表面に独特の模様が出るのが特徴。

植物由来のモノは、パラフィンに比べて芯の吸いが悪いと聞いたので

HTP芯も比較に入れてみました。

HTP芯は、アメリカの木綿の組芯に紙のフィラメントが編み込まれているタイプです。燃焼時に綿糸がばらけにくく、適度に頭を垂れるので燃焼時に自動で芯の長さをトリミングしてくれます。また、紙のフィラメントがワックスの吸い上げをよくしてくれるので、大豆ワックスや蜜蝋など動植物性ワックスでの使用に適しています。

平芯4×3+2、6×3+2、8×3+2に加え、HTP芯31、41の5種類で比較。

 

火をつけた直後。

こちらは紙コップで作った実験キャンドルです。

f:id:mei082:20200328180942j:plain

31は流石に小さかったか?41は平芯4とあまり変わりませんね。

 

1時間後。

f:id:mei082:20200328180958j:plain

 

2時間後。

液状化したワックスがホールに溜まって、ちょっと火の勢いが弱まってます。

f:id:mei082:20200328191116j:plain

 

液化したロウを捨てて比較。

 

f:id:mei082:20200328202611j:plain

結果

HTP芯31はちょっと心もとない感じ。小さいキャンドルならHTP芯41か平芯4がいいかな。太さのあるピラーキャンドルなら平芯6か8が良さそうです。

8はロウを捨てるとき、薄くなっていたせいか端っこが壊れてしまいました。

 

最後はソイワックス

ソイワックスは大豆由来の自然派な方々に好まれるワックス。

ミルキーな色と、ほんのり甘い香りが可愛らしいキャンドルで私も大好きです。

パークワックスと同じ芯で比較しました。

 

火をつけた直後。

f:id:mei082:20200329105840j:plain

 

1時間後。HTP芯消えそう…。

f:id:mei082:20200329115349j:plain

 

ここで、バタバタと外出する予定ができてしまい、一旦火を消したので

他と同じように比較ができませんでした(T T)上から撮るの忘れた…。

 

2時間使用後。

f:id:mei082:20200402160348j:plain

結果

一旦消してからつけたので、正確なホールのサイズではないですが…

こちらも平芯4とHTP41は同じくらい。8はかなりホールの幅広く、深さもあります。

 

 

まとめ

パラフィンワックスと植物性ワックスを比べると、

同じ芯を使った時、植物性の方が火が弱いということがわかりました。

やはり、パラフィンの方が芯への浸透力が強いようです。よく燃える。

 

火の高さの違いを活かして、2、3個火の高さが違うキャンドルを連ねてみるのも面白そう。

 

参考になれば幸いです!